レイク審査甘い

\レイクでスピード融資!/

トップページ

「レイクですぐ借りれる?」
「バレずに借りれる?」
「審査に通る条件は?」


・・・初めてのキャッシングは不安や疑問が沢山あるもの。
こちらでは新生銀行レイクで今すぐお金を借りる方法をご紹介します!

レイクで一番早く借りるなら
スマホからのレイク申込
がおすすめです。

レイク最速の借り方
スピード融資の流れとは?

①まずスマホからネット申し込み

スマホからWEB申込をまずしておきます。インターネットなら24時間365日受け付け可能なので、いつでも好きな時に申し込みできますよ。

無人契約機を利用する場合でも、先にスマホからインターネット申し込みすることで審査時間を短縮できるので、まずはWEB申し込みしておくのがおすすめです。誰か知り合いに見られないためにレイク店舗周辺に長時間いる事は避けたいですからね。

レイク公式サイトへ → http://lake.jp/

②契約の手続きをしましょう!

審査に通った連絡が来たらさっそく契約手続きをしましょう。運転免許証などの必要書類はアプリでも提出OK!もしくはレイク無人契約機に行って手続きもできます。

誰にもバレたくないなら来店なし・カードレス(郵送物なし)でお金を借りることができるネット振込がおすすめです。

レイク公式サイトへ → http://lake.jp/

③あとは出金するだけ!

ネット振込キャッシングなら自分の口座に即振り込まれますので自分の口座からお金をおろすだけ!

レイク無人契約機の場合はローンカード発行されたらレイクのATMやコンビニなどの提携ATMから借りることが可能になります。

レイク公式サイトへ → http://lake.jp/

\アプリで借入OK!/
今選ばれているレイク

初めてなら無利息サービスあり
限度額金利審査時間
1~500万円4.5%~18.0%申込み完了ページに表示
保証人・担保パート・アルバイト対象年齢
不要審査OK満20~70歳(国内居住)
  • 2つの無利息が選べる!
  • アプリで来店不要で完結!
  • 審査不安なら借入診断を!

【初めてなら無利息サービス!】
レイクが初めての方なら【180日間5万円まで利息0円】もしくは【30日間全額利息0円】のサービスを受けることができます。

【レイク公式アプリが簡単便利】
お手持ちのスマホからレイク公式アプリを利用すれば、申し込みから契約・振込まで完結できます。カメラ機能を利用して必要書類を提出できたり、アプリからネットで即日振込もOK!

【4項目を入力するだけで借入診断ができる!】
「落ちたらどうしよう!」「審査に通るか不安…」という人は、簡易診断がおすすめ!入力項目は「生年月日」「年収」「他社借入件数」「他社借入額」のみ。名前や住所を入力しなくて良いので安心ですし、パートアルバイトなど安定した収入がある人でも申し込みOKですよ。

レイクで借りるまとめ

いかがでしたか?『レイクでお金を借りる方法』についてご紹介してまいりました。

「できるだけ早く」
「誰にもバレずに」

借りるためにはスマホなどのWEB申込をまずしておくのがおすすめということが分かったと思います。
レイクの一番の特徴は選べる2つの無利息サービスですよね。「30日間無利息」は他社でもやっていますが、「180日間5万円無利息」は新生銀行レイクのみ!借りる金額によってはかなりお得になりますので選べるのは大きなメリットだと思います。

レイクQ&A

「レイク審査厳しいの?」
「急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!!」

・・・お金を借りるのが初めての場合、不安や疑問などありますよね?こちらではレイクで借りる前に見ておきたい「よくある質問と答え」をご紹介しております。

大切なお金事ですからわからない事や不安を取り除いてから安心して申し込みをして下さいね。

Q.レイクではATM手数料がかかりますか??

A.ATM手数料は無料です!

他社の銀行カードローンや消費者金融は提携ATMの手数料が必要な場合もありますが、レイクは完全に無料です!レイクのATMや新生銀行のATMはもちろん、コンビニATMでも出金・返済に一切手数料はかかりません。

Q.レイクは在籍確認はありますか?在籍確認なしにできませんか?

A.在籍確認は必ずあります。

細かい審査基準については非公開なので分かりませんが、基本的にお金を借りるときに行われる審査は、本人の確認と収入の確認の二つです。収入の証明の一環として、職場への在籍確認(定期的な収入があるかどうかという重要なチェックポイント)もあります。在籍確認をなしにはできませんが、このとき、会社名は名乗りません。○○さんは今いらっしゃいますか?といった電話になりますので、レイクからの電話だとは分からないと思います。

Q.レイク申込みからどれぐらいでお金が借りられるのですか?

A.人によりますがスピーディな借入ができると評判です。

レイクはスマホのカメラアプリでの書類送付可能なので、申込手続きそのものは早く終わるでしょう。審査については個人差があるためハッキリとした時間をご紹介できませんが、レイクの申込み完了ページに表示されますのでそれを目安にして頂けたらと思います。緊急の場合はまずはスマホからネット申し込みをしておきましょう。レイクはスピード融資可能ですので、14時までに身分証明書の提出が確認されれば、その日のうちに融資をしてもらえます。

Q.アルバイトでも借りれる?

A.アルバイトでも審査に通ればもちろん借入OK!

アルバイトやパート・契約社員や派遣社員の方でも、安定した収入がある方はレイクの審査対象になりますし、審査に無事通過したらレイクを利用することができますよ。

レイクの基礎知識コラム

キャッシングサービスに申込申請する際には、まず、身分証を準備しておいてください。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどでも大丈夫ですし、一種類でよいので、わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。また、数は多くありませんが、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)や2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであってもOKなところもあります。お金を借りるのはカードを使うものばかりではないのです。



カードなしで利用できる借入方法もあります。カードを使用しない場合は銀行口座に直接、送金してもらうといった感じで口座に直ちに入金したい方には便利な方法でしょう。
お金を借りようと思うときに比較をするということは必要なことであると言えますが、比較する上でもっとも重要なのは金利がいくらなのかという事です。

金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を優先しても良いですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときには出来るだけ低金利を選ぶべきです。

お金を借りる「カード」というと、クレジットカードとカードローンを同じように考えているケースが意外と多いです。簡単に言うと、この二つ、融資上限額は全然違うのです。ショッピングで使うクレジットカードは新生銀行レイクでのキャッシングの枠は小さめです。当初は10万、20万といったところでしょうか。



カードローンのほうは借り入れが目的なので、上限値500万円くらいが設定されています。
数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。例えばアルバイトといった非正規雇用者の場合でも、カードローンは借りられるのでしょうか。実際は審査において何の支障もありません。返済の義務はありますから、審査においては一定の収入が見込まれることが条件になりますが、必ずしも正規雇用者である必要はないのです。



そのため、仮にフリーター、あるいは、パートの方でも安定して毎月の収入がある場合には、返済に困ることは無いですし、審査に通ることも十分すぎるほどあると言えるのです。少額の借入希望であれば、免許証だけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。
しかし、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、フリーランスで働いている方などの場合、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。

さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、源泉徴収票が手に入りやすいと思います。源泉徴収票を用意できないというケースでは、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を収入証明書にしてください。手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。このところ、キャッシングはとても使いやすく身近なものになりました。銀行や消費者金融など、ほとんどの金融機関でキャッシングが可能ですが、大半の業者でWEBサイトの指示に従って入力するだけで、簡単に申し込みできるようにしています。
審査をパスすれば、希望する口座に入金されたり、専用のカードを受け取り近くのATM借り入れをする方法もあります。


ATM窓口は少ないと思われがちですが、専用のものだけでなく、コンビニのATMや銀行のものでも使えるサービスも多いため、近くのATMが対応しているかどうか調べてみるのもおススメです。
消費者金融から借金をしたいと思う場合、いくらまで借りられるものなのか?と不安になる方もかなりいるのではないでしょうか。可能な限り多く現金融資を受けたいと思うかもしれませんが、法律があるため年間収入の1/3までと規制されており、借入手続きができないことになっています。

消費者金融からのキャッシングなどは、貸金業を営む業者から数万円などの少ない金額の現金を借りるという借り入れの方法のことを指しています。


普通に考えて業者からお金を借りるのであればもし返済不能に陥ったことを考えて他の人に返済を求めたり、資産を売却したりします。
だけれども、キャッシングを利用するという場合ならば、本来必要となる保証人、そして担保といった万が一の補填の用意は特に必要がない項目なのです。



きちんと当人が申し込んでいるとチェック可能な材料があれば、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。

アルバイトをしている人も毎月の収入があればカードローンで現金を調達できますが、世間的に安定しているとされる会社員に比べたら審査が通らない、ということが多くなってしまいます。
なお、今の仕事がアルバイトだったら注目されることの一つに、どれくらい今の会社で働いているのか、ということがあります。規則的な収入がきちんとあることがカードローンの審査基準の一つであるため、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても安定して働いているとみなされ、カードローンを利用することが可能となります。

レイクお役立ち情報

\レイクで最短融資/

今すぐ借りるならこちら↓

screativeref_1100l43134.gif